記事一覧

Maison Margiela x Reebok による2022年春夏の新作コラボフットウェアが到着

解体的なデザイン手法を導入したClassic LeatherとClub Cがラインアップ

メゾンマルジェラ リーボック 偽物 第2弾、定番シューズ ベース 偽物にした「タビ」スニーカー

★サイズについて
リーボックの男女兼用ユニセックスサイズとなります。
レギュラーフィット(通常サイズ)ですので普段のスニーカーと同サイズか、ベースがランニングシューズで幅がややタイトな為、足幅にゆとりが欲しいお客様は1サイズ(0.5cm)アップをご検討ください。
★バイヤーサイズ感
リーボッククラシックレザーTabiは、マルジェラ(ジャーマン)、リーボック(クラブC)、アディダス(スタンスミス・スーパースター)、ナイキ(エアフォース1)と同サイズを選択しております。幅はややタイトですが1サイズアップになると、かかとが浮きやすく感じられたので同サイズの選択となります。

〈Maison Margiela(メゾン マルジェラ)〉と〈Reebok(リーボック)〉による、2022年春夏シーズンの新作コラボフットウェアがリリースされる。

2020年春夏オートクチュール・コレクションのランウェイで初となるコラボレーションをお披露目して以来、数シーズンのわたってチームアップを継続している両者による最新作は、Classic LeatherとClub Cをアレンジしたモデルが登場。両モデルともオールブラックとオールホワイトの2カラーが展開され、クリエイティブ・ディレクターのJohn Galliano(ジョン・ガリアーノ)による“Memory of”の概念を取り入れたデザインに。Classic Leatherはヒール部分の保護パーツが取り除かれ、アッパーのパーツの一部の内側を露出させるなど、解体的な手法を導入。一方のClub Cでは、アッパーサイドのステッチがほつれていたり、シュータンに配された〈Reebok〉のタグが分割され、内側から〈Maison Margiela〉のロゴが見えるギミックなど、随所にユニークなディテールが施されている。

〈Maison Margiela〉x〈Reebok〉による新作コラボフットウェアは、海外では3月25日(現地時間)にリリースとなる模様。日本国内での発売日については明らかになっていないため、ブランドからのアップデートを待とう。


【関連記事】:http://homanzankouyu.sunhouse.in/files/plugins/diary.cgi

コメント一覧

グッチ 偽物 URL 2022年03月24日(木)18時01分 編集・削除

弊社はグッチの商品特に大人気グッチ スーパーコピー種類を豊富に取り揃えます。